「婚活」がうまくいく人と、なぜか失敗してしまう人の大きな違い3つ

2016.2.13 6:30

婚活を始めてあっという間に結婚に結びつく人がいる一方、何年続けてもなかなかうまくいかない人もいます。両者の違いはどこにあるのか探ってみました。

婚活をしているとあっという間に恋人が出来て婚活を卒業する人と、何年婚活を続けてもなかなか恋人が出来ないという人に分かれると思いますが、そもそもなぜ2つのタイプに分かれるのか皆さんはご存知でしょうか?

その理由さえ理解できれば婚活をスムーズに進めていくことにも繋がりますし、見えてこなかった自分自身の欠点も把握できるようになります。

1:性格に何らかの問題がある

婚活を長く続けているのになかなか恋人が出来ないという場合は何かしらの理由があるからです。

この理由は一人ではなかなか見えてこないものでもあるのですが、1つに“客観的に見て性格に難がある”ということが挙げられます。

例えば自己中心的な言動、相手の気持ちを思いやれない、一緒にいて不快感を与えるようなことをしている、など。

挙げればキリがありませんが、自分の欠点は意外に人から指摘されるまで気付かないことがほとんどなので、婚活中もこうした理由から恋人が出来ないことが考えられます。

2:受け身になりがち

婚活をしている人に結構多いのですが、相手からアプローチされるまで自分からは何もしない、仮にお誘いがあってもちょっとした違いを見つけたらすぐにフェードアウトする、というのはよくあることです。

しかしこれらを繰り返しているようでは、どれだけ出会いの場を広げても次のステップに進むことはできませんし、素敵な異性と出会ってもチャンスを逃してしまう恐れがあります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント