『デッドプール』が北米で記録的デビュー

2016.2.15 11:50配信
『デッドプール』 (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

ライアン・レイノルズ主演のスーパーヒーロー映画『デッドプール』が、公開初日の3日間で予想を大きく上回る1億3500万ドルを売り上げた。

その他の情報

アメリカでは月曜日がプレジデンツ・デーの祝日で、4日間の売り上げは1億5000万ドルに達するとも見られている。これは、プレジデンツ・デーの売り上げの最高記録。これまでの記録は、昨年の『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』で、8500万ドルだった。

『デッドプール』はR指定。きわどいジョークやシーンも含まれ、子供には向かないため、20世紀フォックスは5800万ドルという、スーパーヒーロー映画にしては低い予算で製作している。

ここしばらくヒット作に恵まれなかったレイノルズは、見事にカムバックした形だ。批評家受けも全体的に良く、rottentomatoes.comによると、84%の批評家が気に入っている。

『デッドプール』
6月、全国拡大ロードショー!

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング