大音量目覚まし「ライデン」シリーズに新モデル、ウルトラマンコラボも

2016.2.15 17:25配信
迫力を増したアラーム音を搭載する目覚まし時計「ウルトラライデン」

セイコークロックは、大音量目覚まし時計「ライデン」シリーズの最新モデルとして、さらなる大迫力のアラーム音を搭載した「ウルトラライデン」シリーズを2月26日に発売する。2016年で放映開始50周年を迎えるウルトラマンとコラボした特別モデルを含めて、4機種をラインアップする。

2001年の発売以来、約100万台を出荷した大ヒットモデル「スーパーライデン」の後継機となる「ウルトラライデン」は、最大の特徴である大音量のアラーム機能がさらに進化。

100dB以上の大音量という部分は「スーパーライデン」を踏襲しつつ、超“大音量ベル音”と“超大音量合成音”の異なる音を同時に鳴らす「ウルトラモード」を搭載。シリーズ史上、最大の迫力音で寝坊阻止に貢献する。ウルトラモードは、目覚まし機能をONにした状態で、文字板下のウルトラモードボタンを押すと起動。このほか、通常のベル音/合成音、特大のベル音/合成音が単体で鳴るモードも備える。

通常モデルと同時に発売する「ウルトラマン」コラボレーションモデル(CQ141S)は、デザインと機能の両面にウルトラマンの要素を凝縮。カラーは赤とシルバーの2色を基調に構成。文字板にうっすらあしらわれたシルエット、ベルのアームに科学特捜班の流星マークを刻印する。

「ウルトラモード」時にスヌーズボタンを押すと、バルタン星人の「フォフォフォフォフォ」というおなじみの声が、目覚まし機能をOFFにするとウルトラマンの「シュワッチ」という声が流れるなど、独自のギミックが満載。目覚まし設定時刻が近づくと、カラータイマーさながらにウルトラモードボタンが点滅する仕掛けも用意する。

価格は通常モデル(NR441E/K/N)が8500円(税別)、ウルトラマンモデル(CQ141S)が9800円(税別)。

新モデルの発売を記念して、期間限定でウルトラ&スーパーライデンキャンペーンを実施する。対象製品(「ウルトラライデン」4機種、「スーパーライデン」6機種)の購入者に抽選で1000人にセイコークロックオリジナルのウルトラマン切手シート(非売品)をプレゼントする。応募期間は3月1日(火)~5月13日(金)。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング