筋肉が好きでたまらない女性たち、『インモータルズ』の肉体美を絶賛!

2012.4.20 11:25配信
『インモータルズ -神々の戦い-』に主演したヘンリー・カヴィル

ギリシャ神話をベースに神々と人間たちの壮絶な戦いを描いた『インモータルズ-神々の戦い-』のブルーレイ&DVD化を記念して、東京・銀座にあるラグジュアリーな個室が揃う「FIORIA GINZA aria blu」で“筋肉好き女子”限定の鑑賞会が行なわれ、本作が熱い支持を集めていることがわかった。

その他の写真

本作の舞台は、神話の時代のギリシャ。強大な軍隊の力で世界を支配しようとする邪悪な人間の王ハイペリオンが、かつて封印された闇の神“タイタン族”を復活させようと暗躍。それを阻止しようと立ちあがる勇者テセウスや、テセウスを手助けするゼウス、ポセイドンらオリンポスの神々が、闇の勢力と壮絶なバトルを繰り広げる。監督は“映像の魔術師”との異名をとるターセム・シンだけに圧倒的な映像美が見どころなのだが、もうひとつ忘れてはならない本作の魅力が、イケメン俳優たちが見せつける肉体美だ。

今回実施された“筋肉好き女子”限定鑑賞会には、そんな“カラダ目当て”の女性たちが集結した。上映後に行われた座談会で“筋肉満足度”を聞いてみると、実に9割近くの参加者が「満足!」と回答。中でも特に注目を集めていたのが主役のテセウスを演じたヘンリー・カヴィルで、彼の筋骨隆々の肉体に惚れ惚れとしたという参加者が続出。カヴィルは来年公開予定の『スーパーマン』最新作にも主演するマッチョ俳優界のホープだけに、この反応にも納得だ。また、「同じマッチョでも“細マッチョ”が好き」という声も根強いようで、本作ではゼウスを演じたルーク・エヴァンスやテセウスの仲間を演じたスティーヴン・ドーフのシェイプされた肉体にも賛辞があがった。

また、参加者たちに「どの筋肉が好きなのか?」と尋ねてみると、やはり一番人気なのは胸筋や腹筋のようで、「胸がピクピク動くのを見ると嬉しい」「腹筋の中でも腹斜筋(脇腹の筋肉)が好き」などのアツすぎる声が。他にも「フトモモがたまらない」「僧帽筋(後頭部から背中にかけての表面の筋肉)がイイ」といったフェチな意見や、「筋肉を直接見るより、洋服越しに背中の筋肉を想像するのがたまらない」という妄想まで飛び出す結果となった。

「無駄に筋肉の露出が多くて嬉しい」「全キャストが肉体を魅せるために鍛えあげている」と、筋肉にはウルサイ女性たちをも唸らせた本作。自分の肉体に自信のない世の男性たちは、本作を観てたくましいカラダ作りのイメージを沸かせてみてはいかがだろうか。

『インモータルズ-神々の戦い-』


(c)2010 War of the Gods, LLC. All Rights Reserved.(c)2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング