男性によく「モテそう」と言われる。合コンで「モテるでしょ?」と言われる。でもそれだけで、そのあと口説かれもしない。実際はモテないし彼氏もいない。

「モテそうだね」「モテるでしょ?」そう言われるのだから、ブスってわけでもないだろうし……。疑問ですよね。

こんなとき、男性はいったいどんなつもりで言っているのでしょうか。「モテそうなのにモテない」とは、どういうことなのか解説したいと思います。

「モテそうだね」「モテるでしょ?」の真意って?

1.褒め言葉

オシャレや外見に気を使っている女性に向かって、そう言う男性がいます。ただの「女心が分かる男」「気が利く男」といったところ。好きとかではないため口説いたりはしません。

場の空気を読んでいたり、ご機嫌を取っているのです。

その男性が年下であなたが先輩、あなたが合コンの幹事などで上の位置なら、その可能性が大です。

2.口説き文句

口説いたけれど、あなたが気づかなかった。「君に惹かれている」「君のことをもっと知りたい」などはっきり口説く男性と、女性をいい気分にさせてボンヤリふんわりと口説く男性がいます。

ボンヤリ口説く理由は、自分に自信がないときや「断られたらいやだな」と考えるときや、勇気がないときです。

3.警戒心を持っている

オシャレな女性や楽しい女性、ノリのいい女性に男性は惹かれます。しかしふとした瞬間に「ちょっと待てよ、この子のいつものテクニックでは」と急に警戒することがあるのです。そんなとき「(君のモテテクなんでしょ。こんな話術があるなら)モテるでしょ」と言う意味で言うのです。

これの答え方によって、誘おうかどうか考えているのです。

そこで「うふふ。モテないよぉ」と手慣れた返しをしたり、「そう見える?」などの小悪魔的な返しだと「やっぱりこの子、一筋縄じゃ行かないな」とあきらめるので口説かれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます