ニコン、FXフォーマット対応の広角レンズ「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」

2012.4.20 13:18配信
AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

ニコンは、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラに対応する大口径の短焦点レンズ「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」を5月下旬に発売する。価格は9万3450円。

焦点距離28mm、開放F値は1.8で、光量の少ない環境での撮影に有利な明るい広角レンズ。短焦点ならではの切れ味のある描写と、大口径レンズならではの大きくて美しいボケ味を生かし、風景写真やスナップショットなど、日常生活や旅行など幅広いシーンに活用できる。

レンズは9群11枚構成で、ゴーストやフレアの反射防止効果をもつ「ナノクリスタルコート」を施したレンズや、非球面レンズなど、最新光学設計によって、すぐれた描写力を発揮する。

フォーカスモードは、「M/A」(マニュアル優先オート)と「M」(マニュアル)で、超音波モーターによって静かなオートフォーカス動作を実現している。サイズは最大径73.0×長さ80.5mmで、重さは約330g。フィルター径は67mm。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング