DEGアワードアンバサダーを務める前田敦子

 第8回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」授賞式が17日、東京都内で行われ、DEGアワードアンバサダーを務める前田敦子が特別プレゼンターとして出席した。

 この授賞式では、2015年に発売された4135作品の中から高画質・高音質・高機能といったブルーレイディスクならではのクオリティーを審査基準として各賞を表彰し、グランプリには「【初回限定生産】マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付)」が選ばれた。

 映画好きでブルーレイへの造詣も深いという前田は「かなり見ますし、かなり持っていると思います」と苦笑交じりに明かし、ブルーレイディスクの魅力を「よりきれいな世界観を身近に体験できるので、借りるときも買うときもブルーレイを選ぶようにしています。音もいいですし、目で見ても楽しませてもらえる」と語った。

 グランプリの「マッドマックス~」のプレゼンターを務め、特別トロフィーを手渡すと「この作品は映画監督の方たちからおすすめされた」と劇場にも足を運んだといい、「こういう作品でこんなに興奮したのは初めて。シンプルだし感動するし、何度見ても楽しい。ブルーレイでも楽しませてもらっていて、これからもみんなで見て盛り上がる作品の一つにしたい」と何度も見返しては楽しんでいる様子だった。

 

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます