中川晃教、第3の声で挑む『ジャージー・ボーイズ』

2016.2.19 15:5配信
会見より。左から、藤田俊太郎、福井晶一、海宝直人、中河内雅貴、中川晃教、藤岡正明、矢崎 広、吉原光夫 会見より。左から、藤田俊太郎、福井晶一、海宝直人、中河内雅貴、中川晃教、藤岡正明、矢崎 広、吉原光夫

今夏、日本初演を迎えるミュージカル『ジャージー・ボーイズ』の記者会見が2月15日、都内にて開催された。アメリカのポップ・グループ、ザ・フォー・シーズンズの栄光とその裏の影を描いた作品。会見ではグループのメインボーカルであるフランキー・ヴァリ役を演じる中川晃教をはじめ、メインキャスト7名が顔を揃え、意気込みを語った。

ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』チケット情報

2005年にブロードウェイで初演され、2014年にはクリント・イーストウッド監督が映画化もしている人気ミュージカル。ザ・フォー・シーズンズという実在するグループの光と影を、『君の瞳に恋してる』『シェリー』といった、彼ら自身のヒットナンバーで綴っていく。4人グループであるザ・フォー・シーズンズのメンバーは、中川以外はWキャストであり、〈チームRED〉は中川晃教、藤岡正明、矢崎 広、吉原光夫、〈チームWHITE〉は中川晃教、中河内雅貴、海宝直人、福井晶一という顔ぶれ。いまの日本ミュージカル界を牽引する実力者が揃い、演出の藤田俊太郎とともに、日本版の『ジャージー・ボーイズ』を作る。

中でも、中川の演じるフランキー・ヴァリは“天使の歌声”と称され、演じるにあたってもハイトーン・ボイスと独特の歌唱が必要とされる難役。中川は実際のザ・フォー・シーズンズのメンバーであるボブ・ゴーディオにデモ音源を送り、演じることが許されたという。「トワングという独特の発声法があるのですが、それを使った、かなり具体的なテクニックを用いなければ歌えないナンバーを歌うことが望まれている。自分が持っている声とはまた違う声……第3の声とでも言うような新しい声を、自分自身も発見している最中です」と中川。さらに、「何より、ボーカルグループの物語です。この物語が感動の渦の中にいけるように、みんなで力をあわせて良い作品にできるように頑張りたい」と意気込みを語った。

公演は7月1日(金)から31日(日)まで、東京・シアタークリエにて上演。チケットは4月30日(土)に一般発売を開始する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング