ソニー、最大5GBまで無料の写真・動画クラウドサービス「PlayMemories Online」

2012.4.20 19:44配信
「PlayMemories」紹介ページのトップページ

ソニーは、最大5GBまで無料で使える写真・動画クラウドサービス「PlayMemories Online」を、4月25日に開始する。

デジタルカメラやデジタルビデオカメラなどで撮影した静止画や動画を「PlayMemories Online」にアップロードすると、インターネットに接続したスマートフォン、タブレット端末、PCなど、さまざまな機器でいつでもどこでも再生・共有できる。インターネット機能を搭載した液晶テレビ「ブラビア」や、Wi-Fi対応デジタルフォトフレーム「S-Frame」(静止画のみ)も、今年春以降、順次対応する予定。

ウェブブラウザからの利用に加え、スマートフォン、タブレット端末からは、それぞれ対応アプリ(Android/iOS用)を使って、簡単に写真・動画をアップロードできる。また、再生時は「PlayMemories Online」側で写真・動画データのリサイズやフォーマットを自動で変換し、機器に合わせて表示を最適化する。

「PlayMemories」は、「Play More. All your Memories.(大切な思い出で、もっと楽しんでほしい、遊んでほしい)」をコンセプトに、撮影した写真や動画をさまざまな機器で楽しめるソニー独自のサービス・ソフトの総称。無料クラウドサービス「PlayMemories Online」を中核に、写真や動画をドラッグ&ドロップでアップロードできるPC用ソフト「PlayMemories Home」、PlayStation 3専用ソフト「PlayMemories Studio」、モバイル端末向けアプリ「PlayMemories Mobile」の四つで構成する。なお、「PlayMemories Online」は、日本・アメリカ・カナダ・ドイツ・フランス・イギリスで同時に開始する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング