ASUS、AMD製APU搭載ノートPC「N53TK」とモバイルノートPC「U32U」

2012.4.20 20:34配信
N53TK(製品版には日本語キーボードを搭載)

ASUSTeK Computer(ASUS)は、AMD製クアッドコアAPUを搭載したノートPC「N53TK」を4月28日に、AMD製デュアルコアAPUを搭載したモバイルノートPC「U32U」を4月21日に発売する。価格は、「N53TK」が7万9800円、「U32U」が4万9800円。

「N53TK」は、AMDクアッドコア A8-3520M APU、LEDバックライト採用の15.6型ワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、750GBのHDD、8GBのメモリ、DVDスーパーマルチドライブを搭載。APU内蔵の「AMD Radeon HD 6620G」と、マザーボード上に配置した「AMD Radeon 7670M」のデュアル・グラフィックス構成、として2GBのビデオメモリを備え、すぐれたグラフィックス性能を誇る。

サウンドシステムでは、世界的なオーディオメーカー、スウェーデンのバング&オルフセン アイスパワーと共同開発した「Sonic Master」で原音をリアルに再生。40ccの大きなチェンバーによる深みと広がりのあるクリアなオーディオ環境を提供する。

ネットワーク機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANと、Bluetooth 3.0+HSを搭載。外部インターフェースには、USB3.0ポート×2基、USB2.0ポート×2基、SDXC/SDHC/SDカードに対応するメモリカードスロットを搭載する。また、外部ディスプレイ出力として、D-Sub15ピンとHDMI端子1基を備える。

OSは、Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版(SP1)を搭載。バッテリ駆動時間は約4時間で、充電時間は約2.7時間。サイズは幅391.0×高さ30.5~40.5×奥行き266.0mmで、重さは約2.7kg。

「U32U」は、グラフィック統合型のAMD デュアルコア E-450 APU+AMD Radeon HD 6320 グラフィックス、LEDバックライト採用の13.3型ワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、500GBのHDD、4GBのメモリを搭載する。

最長で約7.2時間の駆動するバッテリと、スリープモードから約2秒で高速復帰する「Instant On」機能を搭載。天板を閉じれば自動的にスリープモードになる省電力性能によって、高いモバイル性能を実現している。また、パームレストが熱くならない「ASUS IceCool Design」や、タッチパッドの誤作動を防止する「パームプルーフテクノロジー」を備える。

ネットワーク機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANと、Bluetooth 3.0+HSを搭載。外部インターフェースには、USB3.0ポート×2基、USB2.0ポート×1基、SDXC/SDHC/SDカードに対応するメモリカードスロットを備えており、外部ディスプレイ出力には、D-Sub15ピンとHDMI端子を1基搭載する。

OSは、Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版(SP1)。Officeファイルの閲覧や編集に対応した統合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2012 Standard」をプリインストールする。バッテリ充電時間は約2.1時間。サイズは幅328.0×高さ22.5~32.0×奥行き238.5mmで、重さは約1.7kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング