かかと上げ下げで筋ポンプ刺激!

また、もう一つ座ったままでできるエクササイズがあります。

心臓から一番遠い足は筋ポンプが弱いので、血流が滞りがちになり、むくみやすく脂肪がついてしまいます。
その筋ポンプを刺激するのが、かかと上げ下げエクササイズです。

方法はいたって簡単で、座ったままで両足のかかとを交互に上げ下げするだけです。
代謝をアップさせる効果があるので、脂肪のつきにくいしなやかな美脚に近づくことができます。

一回一回を3秒間隔で交互に行うのが理想的。
ふくらはぎがキュッと上がるのを感じながらかかとを上げ下げしてくださいね。

足にほどよく筋肉をつけよう

しなやかな美脚を目指すためには、ある程度の筋肉が必要になります。
とはいえ、むやみに筋肉をつけてしまうとかえって逆効果。筋肉質なふくらはぎになってしまいます。

今回ご紹介したふくらはぎエクササイズは、ふくらはぎの筋肉を正しくつける方法になります。また、階段を上り下りする際も脚をできるだけ高く上げるように意識するのも効果的です。

ぜひ参考にしてくださいね。

(ライター:愛カツ編集部)

愛カツ』とは「恋"愛活"動」をして「"愛"に"勝つ"」ための、恋愛に悩む女性を応援するポータルサイト。恋愛のプロフェッショナルたちの厳選コラムをはじめ、日々激変する恋愛事情を分析するデータや統計もいっぱい。そして具体的かつ的確なアドバイスを実際に聞けてしまう「恋愛相談」コーナー、さらには店舗やイベントと連動したリアル恋愛サポートまで充実。『愛カツ』は、恋愛が上手くいかない女性の本気の悩みに応えます。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!