生駒里奈、こだわり満点の初写真集をアピール 「高校を卒業したら制服はすでにコスプレ」

2016.2.23 19:32配信
ファースト写真集のお渡し会を行った生駒里奈

 乃木坂46生駒里奈のファースト写真集『君の足跡』刊行記念お渡し会が23日、東京都内で行われた。

 本書について生駒は「10代の女の子をテーマにした作品集。二度と撮れない10代の私を詰めました」とアピールし、「学校の制服を着た作品にいつか参加したいと思っていたので、自分の作品としてできたのは作ろうと言ってくれた皆さんのおかげ」と念願かなっての発表を喜んだ。

 お気に入りという黒いセーラー服に黒いタイツを合わせたカットは「高校を卒業したらすでにコスプレですけど、10代なら許されると思う。10代のうちじゃないと似合わないと思っていて、20代が着たら“作品”にはならない」とこだわりを語った。乃木坂46でも制服ふうの衣装を着ているが、成人した生駒にとっては「これからは仕事着です」とドライに語った。

 スクール水着のカットについても「作品として撮っておきたい服だったので自分から提案しました。スクール水着もやっぱり20代になったら似合わなくて、10代限定だと思うんです」と持論を展開し、今後はビキニになるのかとの問いには「ボディの方があまり良くなくてかわいそうと思われてしまうので、皆さんのために着ません」と語った。

 今年成人式を迎えた生駒は「大人はもっと大人なんだと思っていたけど、案外子どものままなってしまうんだなと思いました」と実感を語り、「いろいろな人と飲みに行きたい。今は家に帰ってアニメを見ながらチョコレートを食べて一人で缶チューハイを飲んでいます。まだビールは飲めません」と笑わせた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング