ゲオ、ゲオモバイル アキバ店をリニューアル、中古携帯市場の好調を受けて

2016.2.24 14:30配信
ゲオモバイル アキバ店・リニューアル後の店内イメージ

ゲオは、東京・秋葉原のゲオモバイル アキバ店を、日本最大級の中古携帯電話の在庫数を揃えた総合モバイルショップとして2月27日10時にリニューアルオープンする。

ゲオモバイル アキバ店は、ゲームと中古携帯電話を中心としたショップとして2014年7月に出店し、格安SIM需要の拡大にともない、iPhone/Androidを中心にスマートフォンの品揃えを強化してきた。

近年は、総務省による携帯電話価格適正化の流れを受けて、携帯電話にかかるコストを抑えるために、中古の携帯電話の利用を検討するユーザーが増えてきたことから、中古携帯電話の品揃えをより強化して、総合モバイルショップとしてリニューアルする。

今回のリニューアルによって、SIMフリー端末をはじめ従来型携帯電話やスマートフォン、タブレット端末、ウェアラブル端末、無線LANルータなど、通常のゲオモバイルの約3倍、中古携帯電話を扱うショップとしては日本最大級の在庫数となる、3000台以上の中古携帯・端末を常時揃える。

1階には携帯・端末の買い取り、SIM契約、設定サービスなど接客を中心としたサービスを提供し、2階はiPhone/iPad、3~4階はAndroidスマートフォン、5階はタブレット端末・従来型携帯電話を取り扱う。また、6階は催事フロアで、特売商品の販売のほか、「節約スマホの作り方」講座といったSIMやスマートフォンにくわしくないユーザーや、中古携帯電話に不安を感じているユーザー向けのイベントを定期的に開催していく。

住所は東京都千代田区外神田1-14-1。営業時間は10時~22時で年中無休。なお、リニューアルオープンにともない、2月27日~3月6日の期間に、中古携帯電話を全品10%引き(1人3台まで)で販売する「リニューアル記念キャンペーン」を実施する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング