米倉涼子、「当たったら考える」 「グリーンジャンボ宝くじ」発売記念イベント

2016.2.24 19:28配信
(左から)原田泰造、米倉涼子、所ジョージ

 「グリーンジャンボ宝くじ」発売記念イベントが24日、東京都内の西銀座チャンスセンターで行われ、応援ゲストとしてCMキャラクターを務める米倉涼子、原田泰造、所ジョージが登場した。 

 この日、全国で一斉に発売された「グリーンジャンボ宝くじ」は、1等賞金が4億円、1等の前後賞が各1億円ずつ設けられ、1等・前後賞を合わせた賞金額は6億円となっている。

 グリーンジャンボにちなみ、全身緑の衣装で登場した米倉。この春に挑戦したいことを問われると、「お花がいつ咲くかわかりませんが、みんなで集まってお花見したいですね」と大勢での花見に思いをはせた。

 一方で、昨年11月末に同所で行われた「年末ジャンボ宝くじ」発売記念イベントにも登場していた3人。その際、「もし年末ジャンボで10億円当たったら?」という質問に「サウナを作りたい」(原田)、「(趣味の)世田谷ベースを大拡張したい」(所)、「セレブ留学したい」(米倉)とそれぞれ夢を語っていたが、結局3人とも当選はならず、米倉は「まだ留学の予定は立っていません」と残念そうにコメント。「今回、6億円が当たったら?」という質問には「今まで夢を持って挑んでいたので、今回はちょっと方法を変えて…、当たったら考えることにします」と神妙に語った。

 続いて原田は6億円が当たったら「(CM内に登場する)『喫茶ジャンボ』をちゃんと作ってその上にサウナを作りたい。憩いの場所になってほしい」と夢を語り、所は「とりあえず、今寒くてトイレ行きたい。なので、当たったらここに仮設トイレを作ります」と喫緊の課題を挙げ、笑いを誘った。

 イベント終了後には、年明けから不倫騒動に揺れる芸能界についての質問も。所は「“グリーン”から不倫に(話題を)振るの?」と驚きながらも「恋とか愛情とかって、ほかのものを捨ててでもそっちにいっちゃうわけじゃん。だから恋とかって人の感情の一番上にあるんだなと思う」とコメント。さらに「こうしたらこうなるなと、ルールを分かっているのに、それが見えないぐらい恋しちゃうわけでしょ、不倫とかって。それはそれで人としてすてきだなと思う。不倫がいいわけじゃないですよ」と持論を語っていた。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング