「ガルパン 劇場版」興行収入12億円を突破、4DX版の影響でランキングTOP10に復活

2016.2.25 12:30

人気アニメ映画『ガールズ&パンツァー 劇場版』の累計興行収入12億円、観客動員数が80万人を突破したことが明らかになりました。

167115_1-1 © GIRLS und PANZER Film Projekt

2015年11月21日にから上映されている人気アニメ映画『ガールズ&パンツァー 劇場版』の累計興行収入12億円、観客動員数が80万人を突破したことが明らかになりました。

2016年2月20日からスタートしたアトラクション型シアターシステム「4DX」の上映、新たな上映館の追加が大きく影響したとみられます。

映画情報サイト「ぴあ映画生活」によれば、公開14週目となった土日2日間の動員数は30,091人、興行収入は5966万1700円(前週動員比384%)を記録。「観客動員数ランキング」でも第8位(前週24位)に急上昇するなど、その人気はまだまだ衰える気配がありません。

01 © GIRLS und PANZER Film Projekt

『ガールズ&パンツァー 劇場版』は5月27日にBlu-ray&DVDの発売が決定しており、劇場での上映期間は残りわずかとなっています。どこまで記録が伸びるのか、今後の動向に注目ですね。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント