『バットマン vs スーパーマン』新映像が公開

2016.2.25 10:00配信
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

人気ヒーロー、バットマンとスーパーマンが対峙する大作映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の最新予告編が公開になった。これまで公開されてきた映像ではふたりが駆け引きを繰り広げ、にらみ合いを続けることが多かったが、今回の映像ではふたりはついに激しくぶつかりあい、パンチを繰り出し、世紀の“バトル”を繰り広げている。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』新映像

幼少期に両親を失い自警団として活動する闇の騎士バットマンと、遠い星で生まれるも地球で育った正義の使者スーパーマンはどちらも“ヒーロー”として人気を博してきた。しかし、ふたりの考える“正義”は異なり、ついにふたりは拳を交えることになる。

このほど公開になった映像がこれまで発表になった映像と大きく違うのは、バトル&アクションシーンが圧倒的に増えたことだ。冒頭から新型バットウィングが登場し、その後はバットマンと悪党の格闘シーンになだれこむ。本作を手がけたザック・スナイダー監督は『300』や『エンジェル・ウォーズ』などの作品で知られるスタイリッシュで“やりすぎ”なアクションの名手。このほど公開になった映像でも、バットマンが悪党をぶちのめし、床にたたきつける豪快な描写がある一方、バットマン=ブルース・ウェインお手製のスーツがナイフの攻撃を楽々と防いでいる描写を一瞬入るなど、ファンをニヤリとさせる工夫も忘れていない。

さらに後半ではついにバットマンとスーパーマンが直接対決を果たす。地球の常識では考えられないほどのパワーをもつスーパーマンは、バットマンの乗る超重量級の装甲車バットモービルに当たってもビクともせず、豪雨のように浴びせられる銃弾にも表情を変えず、巨大なミサイルも手でつかんでしまう。スナイダー監督は前作『マン・オブ・スティール』で、“巨大なパワーをもつスーパーマンが地球で本気で戦ったらどうなるのか?”を、目にも止まらぬ速さのアクションと壮大な破壊シーンによって描き出したが、本作ではそこにバットマンが加わることでバトルにさらなる緊張感が加わっている。

そこに謎の男レックス・ルーサーが登場。神と人間、光と闇の対決を見つめる彼の表情は不敵そのもので「過大な力は必ず害をもたらす」と宣言する。さらに映像にはワンダーウーマンの出演シーンも収録。アクロバティックなアクション、破壊描写、謎めいたドラマ、新キャラクター、そして世紀の対決の結末……先ごろ本作の上映時間が151分であることが発表されたが、この上映時間でも足りないのでは? と思えるほど見どころのつまった作品になりそうだ。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
3月25日(金) 全国ロードショー

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT. LLC

いま人気の動画

     

人気記事ランキング