MGMが、マイケル・B・ジョーダン主演で『華麗なる賭け』を再びリメイクすることがわかった。1968年のオリジナル版はスティーヴ・マックィーン、1999年のリメイク版はピアス・ブロスナンが主演している。ハリウッド映画にはマイノリティ俳優の起用が少ないことが批判される中、過去に白人俳優が演じてきた役を黒人俳優でリメイクするのは、注目すべきことだ。

その他の情報

ジョーダンは、ライアン・クーグラー監督のインディーズ映画『フルートベール駅で』に主演して実力を評価され、昨年のアクション大作『ファンタスティック・フォー』に出演。同作品は、批評、興行面ともにふるわなかったが、その後に公開された『クリード チャンプを継ぐ男』で、再び絶賛されている。

文:猿渡由紀

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます