【文具】“ギュッ”が決め手!「トンボ ペタッツ ハンディ」

今回ご紹介するのは、グミのようなプニプニとした弾力性が特徴の粘着剤「トンボ ペタッツ ハンディ」。画鋲にも両面テープにも置き換え可能な万能ぶりにご注目を。

今年は少し遅い春。
ようやく暖かさを感じるようになってきました。
私にとって、これからはイベント開催のシーズン。
イベントの会場設営ではいくつかの文房具が活躍します。
本日ご紹介するのは、「トンボ ペタッツ ハンディ」という製品。

「トンボ ペタッツ ハンディ」
拡大画像表示

ペタッツは丸くて平らな粘着剤です。

 

両面テープを丸く切り出したものと考えると分かりやすいでしょう。

しかしペタッツには重要な特徴があります。
その粘着剤がプニプニと弾力性のある、
まるでグミ キャンディーのような素材なのです。

この素材が粘着力をアップさせ、
また接着対象の多少の隙間やデコボコ面にも
柔軟に対応する性質を高めています。
隙間が大きい場合にはペタッツを二個以上重ねて使うことも可能です。

ペタッツを貼った様子。少し厚みがあり通常の両面テープよりも盛り上がっている。
拡大画像表示

ペタッツが活躍する一番の場面。 それは画鋲(がびょう)からの置き換えにあると思います。
作品やポスターを掲示する際にペタッツを使います。

画鋲は学校では馴染みの深いものですし、私達の世代にとっては懐かしい文具の代表的用品のひとつですが場合によっては安全性の観点から使うのをためらう時があります。
また、ガラス面にテープを使わずスマートにポスター類を貼る場合にはペタッツがとても相応しいものです。
  

いま人気の動画

     

人気記事ランキング