ディカプリオがアカデミー賞主演男優賞を受賞 作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』

2016.2.29 14:48配信
『レヴェナント:蘇えりし者』(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

 第88回アカデミー賞授賞式が29日(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオが主演男優賞を受賞した。

 ディカプリオはこれまで、アカデミー賞の主演男優賞に3度(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『ブラッド・ダイヤモンド』『アビエイター』)、助演男優賞に1度(『ギルバード・グレイプ』)ノミネートされながら、受賞を逸していた。

 『レヴェナント:蘇えりし者』は、アメリカの西部開拓時代を生きた実在の罠猟師ヒュー・グラスの半生を描いた作品で、ディカプリオはグラスが体験した過酷なサバイバルの旅を体当たりで演じた。

そのほかの主な受賞は以下の通り。

作品賞:『スポットライト 世紀のスクープ』
監督賞:アレハンドロ・G・イニャリトゥ(『レヴェナント 蘇えりし者』)
主演女優賞:ブリー・ラーソン(『ルーム』)
助演男優賞:マーク・ライランス(『ブリッジ・オブ・スパイ』)
助演女優賞:アリシア・ヴィキャンデル(『リリーのすべて』)
脚本賞:ジョシュ・シンガー&トム・マッカーシー(『スポットライト 世紀のスクープ』)
脚色賞:チャールズ・ランドルフ&アダム・マッケイ(『マネー・ショート 華麗なる大逆転』)
撮影賞:エマニュエル・ルベツキ(『レヴェナント 蘇えりし者』)
作曲賞:エンニオ・モリコーネ(『ヘイトフル・エイト』)
編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞、録音賞、音響効果賞:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
主題歌賞:「Writing's on the Wall」(『007/スペクター』)
外国語映画賞:『サウルの息子』(ハンガリー)
アニメーション映画賞:『インサイド・ヘッド』

いま人気の動画

     

人気記事ランキング