「ぴあ」調査による2016年2月27日のぴあ映画初日満足度ランキングは、マキノ原作の大ヒット漫画を若手キャストの共演で描いたラブ・ストーリー『黒崎くんの言いなりになんてならない』がトップに輝いた。2位に少女探偵チームの活躍を描いた劇場版アニメーション『劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ~逆襲のミルキィホームズ~』、3位にプロボクサー・辰吉丈一郎を20年に渡り追い続けたドキュメンタリー『ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-』が入った。

その他の写真

1位の『黒崎くん……』は、小松菜奈演じる地味な女子高生・由宇と、中島健人演じる黒悪魔と恐れられるドS男子・黒崎、千葉雄大演じる白王子と呼ばれる学園のスター・白河との三角関係を描いた恋愛映画。出口調査では「こんな恋愛がしたい」「ふたりからアプローチされてみたい。どっちかを選ぶのは難しいけど……」「黒崎くんなら言いなりになります!」と、ふたりの間で揺れ動くヒロインに共感を抱く観客が多く見られた。

ヒロインを翻弄する黒崎と白河は、正反対の魅力を持つキャラクターだが、黒崎については「普段はいじわるなのに時々見せる優しさが良い」「普段は無口だがいざと言うとき行動で示すところが素敵」、白河については「白河くんの由宇への積極的なセリフにキュンキュンした」と、“黒崎派”“白河派”それぞれが、恋愛面でのふたりの好きなところを挙げた。その一方で「友情も大切にするふたりの関係性も良かった」といった声も寄せられ、恋愛面だけではなく、友情面でも魅力的なキャラクターだったようだ。

昨年末にはスペシャルドラマも放映されており、既に多くのファンを獲得しているが、「遊園地やイルミネーションのシーン」「由宇と黒崎が一緒にピアノを弾くシーン」「耳を食べられちゃうシーン」といったドキドキの場面に、原作ファンも「終始キュンキュンしていた」と大満足。さらに「黒崎くんと白河くんがドラマ版よりも積極的で良い」「黒崎くんと白河くんのやり取りが多いのも映画版の魅力」といった感想も寄せられ、映画としても満足度の高い作品になっているようだ。

(本ランキングは、2/27(土)に公開された新作映画11本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

『黒崎くんの言いなりになんてならない』
公開中

予告編動画

人気記事ランキング

公開情報

映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』
2.27 全国公開
公式サイトへ