サシャ・バロン・コーエン主演最新作の“過激画像”が解禁

2012.4.23 18:36配信
『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』新画像。じっくりと観ると……物騒です。

『ボラット』『ブルーノ』のサシャ・バロン・コーエンの主演最新作『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』の、過激な新画像が一挙に3点も公開された。

その他の写真

カザフスタンのジャーナリスト、ゲイのファッション評論家など様々なキャラクターに扮し、世間を騒がせてきたコーエンが本作で演じるのは独裁者だ。このほど公開された3点の画像はいずれも、彼が演じるアラジーンの偉業を称えたものらしい。アラジーン将軍は、あのウィンブルドンで10回連続の優勝を決めるも、なぜか手にはテニスラケットとサーベルが握られており、テニスコートの向こうには倒れている人の姿が。負けてくやしくて倒れたのか、ここには書けない事情があったのかは不明だが、アラジーン将軍がテニスの世界では“向かうところ敵なし”であることは間違いなさそうだ。

その他にも、サッカーのワールドカップでMVPを14年連続で受賞し、悪趣味なまでに大きな純金のトロフィーを手にしている写真や、ゴルフの初ラウンドで30アンダーを記録した時の画像も登場。スポーツ万能で、国をおさめ、思いがすべて叶ってしまうアラジーン将軍。そんな彼が迷子になったニューヨークでどんな騒動を巻き起こすのか、気になるところだ。

ちなみに3点の画像は、巨大なパネルになり、28日(土)から東京の映画館、新宿武蔵野館で展示され、その後、全国の劇場に順次設置される予定。

『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』
9月7日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国順次公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング