オスカー史上最もツィートされた瞬間は?

2016.3.1 11:44配信
『レヴェナント:蘇えりし者』

米西海岸時間28日、アカデミー賞でレオナルド・ディカプリオが主演男優賞を受賞すると、1分あたり40万ものツィートが飛び交ったことがわかった。これはオスカー史上、最高の数字。これまでの記録は2014年、ホストを務めるエレン・デジェネレスが、ほかのセレブと写真を撮った瞬間だった。ディカプリオの受賞の次に多かったのは、『スポットライト 世紀のスクープ』の作品賞受賞が発表された瞬間だったという。

その他の情報

ディカプリオのオスカーノミネーションは、これが5度目。過酷な状況で、せりふも非常に少ない中、見事に感情表現をしてみせた『レヴェナント:蘇えりし者』で、ついに受賞するだろうと、多くの業界関係者が見ていた。受賞スピーチでディカプリオは、感謝の言葉に加えて、地球の環境を守るために行動を取るべきだというメッセージを送った。

『レヴェナント:蘇えりし者』
4月22日(金)TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

文:猿渡由紀

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング