サンドウィッチマン、狩野英孝に説教? 「女性好きな宮城のゆるキャラ」

2016.3.2 15:30配信
(左から)サンドウィッチマンの伊達みきお、富澤たけし、狩野英孝

 「サンドウィッチマンライブツアー2015」DVD発売記念イベントが2日、東京都内で行われ、サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけし、宮城県栗原市の櫻田山神社の神主として狩野英孝ほかが出席した。

 このDVDは、昨年全国10カ所全15公演をまわったライブツアーから札幌公演での新作ネタ6本などを収録した。DVDパッケージのイメージでもある気合いの入った“歌舞伎姿”で登場した2人だが、富澤は「ネタの中には一切出てこないです」、伊達も「前回の力士の時もなかった。(内容とは)関係ないです」ときっぱり言い切った。

 売り上げ目標は伊達が「前作が5500枚くらい売れているので1万枚(を目指したい)。毎年必ず、着実に面白くなっている」と自信を見せたが、富澤は「DVDが売れない時代になっていますから。2000枚で」と消極的な目標を掲げて笑わせた。

 また、ヒット祈願として神主・狩野による本格的なご祈祷が執り行われた。神主姿に神妙な面持ちで登場した狩野は「芸人ではなく神主として来ていますので、この時間は笑いを求めないでください」と注意を促したが、即座に伊達から「もちろんです。芸人としては呼びません。昔から期待していませんし、神主だからね」と逆にくぎを刺された。

 2人はずいぶん前から狩野にヒット祈願を頼むと決めていたそうで、ご祈祷が滞りなく行われると「今日はすごくよかったです」と大満足の様子。芸人としての狩野には“6股交際疑惑”や“ナンパ本発売”騒動など話題が後を絶たないが、富澤が「ちょっと痩せたけど大丈夫か」、伊達も「この後自分に対してのご祈祷も」と冗談めかした。

 写真撮影の際には報道陣から「加藤紗里さんとは続いているんですか」「破局されたんですか」「彼女は“去り”ました?」「結局何股だったんですか?」などと矢継ぎ早に質問が飛んだが、狩野は神妙な面持ちを崩さぬまま問いかけには応じず。最後に報道陣に向けて会釈して会場を後にした。

 狩野の降壇後、あらためて富澤が「連絡は取っていないみたいです。4キロ痩せたみたい」と茶々を入れて笑いを誘い、「僕ら的には女性が好きな宮城のゆるキャラだと思っている。(ご祈祷中の)後ろ姿を見て騒動が頭をよぎりましたけど、どうでもいいですね!」と核心部分については口を閉ざした。

 伊達は「あいつには地元の先輩として、いい加減にしておけよと説教しています」と明かし、狩野も反省している様子だという。また、交際相手とされた加藤とは過去にテレビ番組で共演経験があるとしたものの、「後ろに女の子がばーっと座っている中にいたみたいで、覚えていなくて。全然分からなかった」と頭をかいていた。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング