ケンコー・トキナー、本格的な撮影をサポート、スマホ用「BEASTGRIP PRO」

2016.3.2 16:25配信
スマートフォン用カメラリグ「BEASTGRIP PRO」

ケンコー・トキナーは、3月1日、米国・ビーストグリップ社のレンズマウント付スマートフォン用カメラリグ「BEASTGRIP PRO」を3月25日に国内で発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万9980円前後の見込み。

取締役の大野彰史 営業本部長は「カメラ業界においてケンコー・トキナーの名前は浸透している。多くのお客様に支えられて、好調にビジネスは推移している。だが、スマートフォンでの写真撮影、動画撮影の世界はケンコー・トキナーにとって未知の世界。手軽に使えるスマホ用の撮影アクセサリとして米・スナップズームの製品を展開しているが、今回よりスマホで本格的な撮影ができるアクセサリとしてビーストグリップ社の『BEASTGRIP PRO』を販売する」と経緯について説明した。

「BEASTGRIP PRO」の製品コンセプトについて、モバイル製品担当リーダーのアレン・スミルノフ氏が説明した。「いまや、スマホは日常生活に深く入り込んでおり、生活に欠かせないデバイスだ。スマホは前面と背面に2台のカメラを搭載し、大きな画面、手ブレ補正機能を備え、4K動画を撮影できるものもある。優秀なカメラだ。ただ、同じような撮影・編集アプリを使い、同じような姿勢で撮影するので、個性的な作品を生み出すのが難しい。そこで、汎用性の高いアクセサリが必要」と「BEASTGRIP PRO」の重要性を語った。

「BEASTGRIP PRO」は、バネ式のクランプでスマートフォンを固定するカメラリグ。左右幅の調整やフィルターマウント部の上下移動、厚みの調整などが可能で、装着可能なスマートフォンのサイズは、幅が50~92mmまで、レンズ位置からスマホ下端(長手方向)が95~176mmまで、厚み16mm以内で、さまざまなスマートフォンで使用できる。37mm径のレンズマウントが付属する。

本体上部にはコールドシューを備え、フラッシュや動画撮影用LEDライト、ショットガンマイクなどを取り付けることができる。下部には三脚ネジ穴を五つ備え、機材バランスに合わせて三脚に固定できる。37mm径マウントにはコンバージョンレンズを介してPLフィルターを取り付け可能。

両側面にはグリップを装着でき、重いアクセサリを装着しても機材を落下させず、しっかりホールドできるという。このほか、0.43xスーパワイドレンズ、180度フィッシュアイレンズを同日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は0.43xスーパワイドレンズが5880円前後、180度フィッシュアイレンズが6350円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング