ドコモ、マルチアカウント対応メーラアプリ「CommuniCase」、一部機種ではspモードメールもOK

2012.4.24 12:24配信
「CommuniCase」のアイコン(左)とスクリーンショット

NTTドコモは、4月23日、ドコモのAndroidスマートフォン向けマルチアカウントメーラアプリ「CommuniCase」をリリースした。Google Playから無料でダウンロードできる。

spモードメール(@docomo.ne.jp)や、Gmailなどの複数のPC用メールアドレスを一つのアプリ上でまとめてチェックできるアプリ。メールアドレスは最大10個まで登録でき、メールアドレスごとに閲覧できる。全アドレス宛てのメールをまとめて表示する「統合」機能や、条件を指定したメールをピックアップして表示するフィルタ機能、関連メールをまとめて表示するスレッド機能を備える。

通信方式に制限はなく、Wi-Fi(無線LAN)接続時でもメールを送受信できる。対応OSはAndroid 2.3.3以降だが、現時点(バージョン1.0.0)ではAndroid 4.0は非対応。送信プロトコルはSMTP、受信プロトコルはPOP3、IMAP4をサポートする。

なお、メールデータをアプリ間で共有していないので、spモードメールは従来のspモードメールアプリか新アプリのどちらか一方でしか受信できない。また、spモードメール非対応機種では、spモードメールは利用できず、PC用メールアドレスしか利用できない。spモードメール利用可能機種でも、デコメ絵文字pop・デコメピクチャpop・ソーシャル電話帳でのメールデータ表示には対応していない。

アプリのダウンロードページでは、spモードメール非対応機種(GALAXY S SC-02B、GALAXY S II SC-02C、Xperia acro SO-02Cなど)と、アプリ自体の非対応機種の型番を掲載している。

・「CommuniCase」をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング