【海外ディズニー】大切な思い出を残すなら絶対使うべき! アナハイム「ディズニー・フォトパス」徹底活用ガイド

2016.3.5 6:30

アメリカ・カリフォルニア州アナハイムの「ディズニーランド」と「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」では、パーク内にいるカメラキャストに写真を撮ってもらい、プリントして記念にできる「ディズニー・フォトパス」サービスがあります。利用方法を分かりやすくご紹介します。

フォトパス対象アトラクション「カリフォルニア・スクリーミン」|ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー「ディズニー・フォトパス」ライドショット対象アトラクション「カリフォルニア・スクリーミン」|ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー ©Disney

アメリカ・カリフォルニア州アナハイムの2つのパーク「ディズニーランド」「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」。

パーク内にいるカメラキャストに写真を撮ってもらい、プリントできるサービス「ディズニー・フォトパス」を徹底紹介します。

「ディズニー・フォトパス」って何?

「ディズニー・フォトパス」ライドショット対象アトラクション「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」|ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー「ディズニー・フォトパス」ライドショット対象アトラクション「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」|ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー The Twilight Zone® is a registered trademark of CBS, Inc., and is used with permission pursuant to a license from CBS, Inc. © Disney/CBS, Inc.

パーク内には、記念撮影ができるスポットがたくさんあります。

また、キャラクターと一緒に写真を撮ることができる、グリーティングもたくさん行われています。

さらに、テーブルまでキャラクターがやって来てくれる、キャラクター・ダイニングを行っているレストランもあります。

こういった写真を撮る場所には、ほぼ必ずフォトパスのカメラキャストがいます。

カメラキャストにお願いすると、プロの手で、しかも無料で写真を撮ってくれるのです。

撮ってくれた写真は、フォトパスカードに記録されます。

一番最初に撮ってもらうときに、カメラキャストに「PhotoPass card, please.(カードをください)」と伝えると、渡してくれます。

2回目以降は、撮ってもらった後にカードを見せれば、どんどん記録していってくれます。

カードに記録してもらった写真は、パーク内にあるカメラセンターでプリントしてもらうことができます。

また、ウェブでも写真のデータをダウンロードすることができます。

 

プリントしてもらう方法 徹底紹介

では、パーク内で写真をプリントしてもらう方法をご紹介しましょう。

ディズニーランドでは「メインストリート・フォト・サプライ・カンパニー」で、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーでは「キングスウェル・カメラショップ」で写真をプリントしてもらうことができます。

メインストリート・フォト・サプライ・カンパニーは、エントランスから城を目指して進んでいくと、向かって右側にあります。

キングスウェル・カメラショップはエントランス入ってすぐ右側、レッドカー・トロリー(路面電車)の停留所の近くにあります。

ショップに入って、まずはカウンターのキャストにフォトパスカードを見せましょう。

すると、画面に今まで撮ってもらった写真をすべて表示してくれます。

写真の一覧を見ながら、印刷したい写真を選び、どのサイズやフレームにするのかも選びます。

注文をした後に、別のカウンターでお会計をして、プリントされた写真を受け取ります。

旅行代理店のパッケージツアーの中には、フォトパスの写真プリントが代金に含まれていることもあります。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント