「これ、どう返せばいいの…?」「普通に返していいものだろうか…?」

そんな風に、対応に困るLINEが女友達から届くことはありませんか。言葉の裏を読めば読むほど、ただ素直に返せばいいものではない、と感じて困ってしまうLINE。

今回は、よくある事例を3つご紹介し、ベターな返信方法をご紹介します。

返信に困りがちな女友達からのLINEにはこう返す!

1: 「最近どう?」

超絶ざっくりした問いかけのひとつである「最近どう?」。

最近の範囲をどこからどこまでにするか次第で、最近起きたことを超長文で答えることもできますが、「元気だよ。あなたは?」「ぼちぼちやってるよ。そっちはどう?」など、相手の話題に転換することも可能。

どう返すのがベターかというと、自分のことを長文で語るよりも、さっと相手に振ってみることです。

というのも「最近どう?」は数週間や数カ月、中には年単位で連絡を取っていなかった女友達から突然届くメッセージであることが多く、わりと久しぶりに連絡を寄越してきた、ということ。

純粋にあなたのことを思い出して、「どうしてるのかな」と尋ねてきた可能性もなくはないですが、たいていは自分のことを話したがっています。

「最近どう?」=「私の話を聞いて!」と、かなり高度な意訳をする必要があります。

だからこそ、こちらの話をする必要はないと言っても過言ではありません。

「久しぶり〜。元気にしてるよ。◯◯は最近どうなの? 近況聞かせて」とするのがベストな返しといえそうです。くれぐれも自分語りはしないでおくこと。

2: 「彼氏とはどう?」

上の「最近どう?」と似ていますが、こちらは「彼氏」と書かれていることで、恋愛トークに限定されています。

ただ、相手は「彼氏とは相変わらず順調で……ちょっとのろけていい?」とか「彼氏と喧嘩しちゃって……ちょっと聞いてよ」といった返しを望んでいるわけではありません。

こちらも「最近どう?」と同様に、自分の恋愛話を聞いてほしい、という叫びに近いものがあります。

だからこそ、「多分順調なのかな」「じーちゃんばーちゃんみたいな落ち着いた関係だよ(笑)」などと、自分のことは軽くふれるにとどめ、「で、◯◯はどうなの?」とすぐに相手に質問をするのが◎。

それまで彼氏がいなかった相手には「好きな人とか彼氏ができた?」、彼氏がいる相手にはオウム返しのように「彼氏とはどう?」と聞くのもあり。

ただ、それだけで相手は十分すぎるほどの情報を返してくれます。あとはただ相槌を打ったり、適当に質問をしたりすれば夜は更けていきます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます