いびき・不眠を改善! “眠りの専門家”が教える、簡単「快眠テクニック」3つ

2016.3.11 10:30

人生の3分の1は「睡眠」が占めています。が、我々は起きている時の過ごし方には関心がありますが、なかなか睡眠時間にこだわっている人は多くないようです。今回は、この「OFF」時間の過ごし方に着目して、専門家の“快眠テクニック”をご紹介します。

b3819e0d5bff9291e86f6359f67889be_s

少しずつ春らしい日が近づいてきました。「春眠暁を覚えず」の言葉どおり、心地よい気候のため、朝だと気付かずに眠り込んでしまう人も多いのではないでしょうか。

その一方で、ぐっすり眠れずにイライラしたり、そのせいで肌荒れが気になったりと、眠りに悩みを抱えている人もいます。今回は、3月18日の「睡眠の日」を前に、この「眠り」についてゆっくり考えてみましょう。

人間にとって睡眠は、非常に大切な時間。そもそも睡眠不足ですと、食欲を増進させるホルモンが増えて太りやすくなるので、ダイエット中の人は要注意です。

また、睡眠中は各種ホルモンが分泌されるので、美しい肌や髪を作ったり、疲労を回復したり、脂肪を分解したり、女性ホルモンのエストロゲンの生産を促します。美容を意識されている方にも十分な睡眠は欠かせません。

「睡眠は人生の3分の1を占める」といっても過言ではありません。しかし、私たちは「ON」となっている日中の過ごし方には関心が高いですが、「OFF」である眠りについて意識することはあまりありませんね(筆者もそうです)。

しかし、できる大人ほど意識しているのが「OFF」の時間。最近では、神奈川県と大学との産学公連携により開発された休養専用リカバリーウェアの「VENEX」や、この10年で約1.6倍の売上となっている「ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス」をはじめとした、睡眠を妨げないカフェインレスコーヒーが注目を集めています。

「OFF」を意識した商品開発が進んでいる今、私たちもこの「OFF」の時間を意識して、充実させたいものですよね。

20年以上もの間、眠りの世界に携わってきたのが、快眠セラピストであり睡眠環境プランナーである三橋美穂さん。これまで1万人以上の方に、“眠り”に関するアドバイスをおくってきました。

そんな三橋さんは自著『驚くほど眠りの質がよくなる睡眠メソッド100』の中で、快眠ポイントを紹介しています。その中で、「さすが眠りの専門家」と言える、驚きの睡眠方法を発見しました。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント