日本のコンビニに感激? 韓国ミュージカル界“怪物”新人が人生初コンサート開催

2016.3.8 16:50

韓国のミュージカル俳優チェ・ウヒョクが3月5日、東京・渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホールにて初来日コンサートを行った。

チェ・ウヒョク

2015年11月に大ヒット・ミュージカル『フランケンシュタイン』で鮮烈なデビューを飾って以来、韓国ミュージカル界の“怪物”と絶賛されているニュースター、チェ・ウヒョクが3月5日、東京・渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホールにて初来日コンサートを行った。

22歳のシンデレラボーイ、チェ・ウヒョクにとってはこれが人生初のコンサート。緊張しながらも素晴らしい歌声で『フランケンシュタイン』の中から『君の夢の中で』など4曲を熱唱。さらに、『ラ・マンチャの男』『二都物語』『ミス・サイゴン』などおなじみのミュージカル・ナンバーや、キム・ボムスの『会いたい』、スティービー・ワンダーの『Isn’t She lovely』など全11曲を歌いあげた。

合間のMCでは、初舞台を踏むまでの道のりや愛する家族について初々しく語り、キラキラした微笑みで満席の観客を魅了。さらに日本のファンへのプレゼントとして、大好きなアニメ『ワンピース』のキャラクターを手描きしたオリジナルのスニーカーを2足持参、最後は握手会つきと大サービスだった。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント