理想の大人は竹野内豊 野村周平「恋に落ちました」

2016.3.9 14:38配信
“オトナゲート”の審査官、竹野内豊

 資生堂のヘアスタイリングシリーズ「uno」新CM発表会が9日、東京都内で行われ、CMに出演する竹野内豊、窪田正孝、野村周平が出席した。

 3人が初共演した新TVCM「オトナパスポート、はじまる。」篇、「ハイブリッドハード」篇、「ウェットエフェクター」篇は、男が大人になる時に必ず通過する場所“オトナゲート”を舞台に、その審査官である竹野内が大人へ進む若者役の窪田、野村の背中を押して見送るというもの。

 理想の大人像について、窪田は「決断力、周りの人への気配り、自分の弱い部分を相手に見てもらって指摘してもらって、お互いを補いあって上がっていける人」といい、野村も「子どもの心を忘れていないけど身だしなみはしっかりしていて、周りへの気配りもしっかり。自分の苦しみを表に出さない人が大人かなと思います」とそろって竹野内を理想の人物に挙げた。

 撮影中の竹野内の振る舞いも話題に上がり、窪田は「すごく気さくに話しかけてくださって、小さいころからテレビで活躍されていた方だったので光栄です。対面するシーンではあまり前を見られなかった」と振り返った。野村も「ボディタッチしてくれて『よろしくね』と声をかけてくださった瞬間に僕は恋に落ちました。対面するシーンでは竹野内さんの顔をまじまじとは見られませんでした。好きです」と告白して笑わせた。

 緊張の面持ちで話す2人を見て、竹野内は「しっかりしていて礼儀正しく、勢いがあっていいですよね。彼らが大人の条件として考えていることってすごく大切なことだと思いますし、自分で制限しないで夢を追いかけるような心を持っていたいなと思います」としみじみ語った。

 また、倉科カナと交際中の竹野内、一部で水原希子との交際が報じられた野村にコメントを求めようと、写真撮影時には報道陣がステージ下に集まった。しかし去り際に質問を投げかけようとした瞬間に大音量のBGMが会場に響き、「交際は順調ですか?」などの問いかけは完全にシャットアウトされる形で3人は降壇した。

 新CMは3月11日から順次オンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング