「BIGLOBEスマホ」に2機種を追加、スマホ遠隔サポートの提供も開始

2016.3.10 15:30配信
「Moto X Play」(左)と「ZenFone Max(ZC550KL)」

ビッグローブは3月9日、モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」と組み合わせて提供する「BIGLOBEスマホ」の新機種として、モトローラ製の「Moto X Play」とASUS製の「ZenFone Max(ZC550KL)」の2機種を追加すると発表した。スマートフォンの初期設定やネット接続などの問題を解決するサービス「BIGLOBEスマホ遠隔サポート」の提供も同日に開始した。

「Moto X Play」は、短時間での急速充電が可能で、15分の充電で約8時間使える。CPUにオクタコアのクアルコムSnapdragon 615、5.5インチ液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、2GBのメモリ、16GBのストレージを搭載し、約2100万画素/約500万画素のカメラを備える。

OSはAndroid 6.0。サイズは幅75.0×高さ148.0×奥行き8.9~10.9mmで、重さは約169g。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。データ通信SIM「エントリープラン」を利用する場合の税別の月額料金は2740円。

「ZenFone Max(ZC550KL)」は、5000mAhの大容量バッテリを採用し、38日間の連続待受やモバイルバッテリとしての使用を実現した。CPUにクアッドコアのクアルコムSnapdragon 410、5.5インチ液晶ディスプレイ(解像度1280×720)、2GBのメモリ、16GBのストレージを搭載し、約1300万画素/約500万画素のカメラを備える。

OSはAndroid 5.0.2。サイズは幅77.5×高さ156.0×奥行き5.2~10.55mmで、重さは約202g。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。データ通信SIM「エントリープラン」を利用する場合の税別の月額料金は2050円。

なお、「Moto X Play」「ZenFone Max(ZC550KL)」ともに3月9日からMNPを利用しない音声通話SIMおよびデータ通信SIMの申込みを受け付けており、3月中旬以降にMNPを利用した音声通話SIMの申し込み、販売を行う。また、これらの機種は法人向けにも提供する。

「BIGLOBEスマホ遠隔サポート」は、スマートフォンに関する問題解決を電話やリモートサポートで支援するサービス。専任スタッフが、ユーザーのスマートフォン画面を遠隔で一緒に確認しながらサポートし、月に何度でも利用できる。税別の月額料金は400円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング