夏の暑い日や外に出るのがつらくなるような寒い日など、おうちデートで過ごしたいと思うときもありますよね。

ふたりきりでゆっくりできるのがおうちデートのいいところですが、その反面することがなくてヒマ、なんてことも。

そんなおうちデートで男性が「幸せだな」と思うシチュエーションにはどんなものがあるのか、男性から話を聞いてみました。

男性が幸せを感じるおうちデートって?

1. 観たかった映画をゆっくり楽しむ

「月に数回しか会えないので、デートはいつも外ばかりでした。が、その日に限って大雨が降って、どうしようかと思っていたら彼女が『私の部屋で映画でも観ない?』と。

お互いに洋画が好きで映画館にもよく行くのですが、この日はレンタルショップで新作を借りてきて、彼女の部屋でゆっくり観ることができてよかったです。

映画館と違ってくっついて観られるし、彼女の手料理も食べられて幸せでした。

外出するのも楽しいけど、ふたりきりの空間ってやっぱりいいなと思いましたね」(27歳/教員)

たまにしか会えないとお出かけを楽しむデートを考えますが、たまには部屋にふたりきりで閉じこもるのもゆっくり過ごせる時間。

映画の新作を楽しんだり音楽を聴いたり、ふたりが好きなものを一緒に楽しめる空間は、人目を気にせずリラックスできるのもいいですね。

手料理を振る舞ってもらうのも、男性にとっては大きな喜びです。

2. “たこパ”で盛り上がる

「量販店で買い物をしているとき、ふと見つけたたこ焼き器を彼女が気に入って買い、ふたりでたこ焼きパーティーをしたことがあります。

たこ以外にもウィンナーとか牛肉とか具を用意して、焼きたてを食べるのは楽しかったですね。

『チーズを入れたらいけるかも』とか、いつの間にかたこ焼きに合う具を試していて、彼女が笑って食べるのを見るのも良くて。

後片付けは俺がやって、お腹いっぱいってふたりで昼寝するのも幸せだなと思いました」(26歳/配達)

みんなでわいわいテーブルを囲むたこパも楽しいけれど、彼女とふたりきりで焼きたてを楽しむのも贅沢な時間。

外での食事と違い、おかわりも自由だし好きな具を用意できるし、ふたりであれこれ意見を言いながら食べるのもテンションが上がりますよね。

眠たくなったらふたりで昼寝、なんて過ごし方も、おうちデートなら気軽にできます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます