KDDI、CATVユーザー向けの電気サービス、セット割などの提供も

2016.3.11 16:10配信
ケーブルプラスでんき

KDDIは、ケーブルテレビ(CATV)提供事業者と連携して、CATVユーザー向けの電気サービス「ケーブルプラスでんき」を4月1日に提供開始する。

提携先のCATV事業者を通じて提供する電気サービスで、CATV事業者はCATVサービスと組み合わせることで、利用料金の割引(セット割)や特典付与といったサービスを提供できる。3月10日時点では、愛知県半田市、阿久比町、武豊町の一部でサービスを提供するCACと提携する。

料金プランは、一般家庭で広く利用されている従量電灯プランと同等の「でんきMプラン」を採用し、ウェブページを通じて電気使用量や料金利用実績の確認、省エネアドバイス、ショッピングサービス「au WALLET Market」の省エネ商品の紹介といったサービスの提供も行う。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング