山田洋次監督、「最近は映画館がおとなしい」

2016.3.12 20:11配信
           (左上から)徳永ゆうき、林家正蔵、中嶋朋子、西村雅彦、夏川結衣、中村鷹之資            (左下から)蒼井優、妻夫木聡、山田洋次監督、橋爪功、吉行和子

山田洋次監督が3月12日に、東京・丸の内ピカデリーで行われた『家族はつらいよ』の初日舞台あいさつに登壇した。熟年離婚をテーマに、20年ぶりに本格的な喜劇に取り組んだ家族ドラマ。「最近が映画館も、日本人全体もおとなしい。昔は笑い声や野次も飛んでいた。今は上映前に『お静かに』なんてCMも流れますが、ぜひ遠慮なく笑ったり、隣と話したりしながら楽しんでいただければ」とアピールした。

『家族はつらいよ』初日舞台あいさつ/その他の写真

長年連れ添った夫婦に突然、沸き起こった熟年離婚の危機に、家族が巻き込まれる。山田監督が13年に発表した『東京家族』のキャストが再集結しており、舞台あいさつには橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、中村鷹之資、徳永ゆうきが駆けつけた。

ホワイトデーを前に、舞台あいさつでは、橋爪、西村、妻夫木ら男性陣が、妻や恋人を演じた女優陣に感謝の花束を贈る場面も。橋爪が、吉行に“永遠の愛”を花言葉にもつチューリップを手渡し、「永遠の愛、といえば私にとっては、吉行さんしかいない」と照れ笑い浮かべると、当の吉行は「本当に口がうまいんだから(笑)。でも、やっぱり言葉はうれしい。心にしまっていては、気持ちも分かりませんから」と劇中のおしどり夫婦ぶりを披露。客席は温かな拍手に包まれた。

妻夫木は、蒼井に黄色いラナンキュラスを贈り、「花言葉は晴れやかな魅力。僕にとっては、太陽のような人だし、前回も今回も黄色い衣装が印象的だったから」。このコメントに、山田洋次監督は「幸せの黄色い女だな」と自身の代表作をもじり、若きカップルに目を細めた。

『家族はつらいよ』
公開中

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング