【グルメ】肉食の女王とデニーズのハンバーグフェアを制覇!

デニーズのハンバーグフェアに元祖肉食の女王・森脇慶子さんと行ってきました。ビーフ100%、ビーフ&ポーク、ポーク100%とバリエーション豊富な全7種類を食べ尽くします。

なんと前回掲載した、スターギャルソン・岡部一己さんを招いての「デニーズで一流ギャルソンにレストランのマナーを教わってみる」をデニーズの方もご覧になっていたようです! そんな縁もあり「これからハンバーグフェアだから、食べてみませんか?」とのお誘いをいただきました。

ハンバーグで有名なデニーズさん。これはそそられます。行かねばなりますまい。
再び“青デニ”こと南青山店へ!

ご一緒したのはハンバーグといえばこの人。料理ライター歴20年以上。多くの有名料理人から絶大な信頼を受けるグルメ界の良心にして、元祖肉食の女王・森脇慶子さんです。

――森脇さん、なぜそんなにお肉に惹かれるのですか?
「いきなり核心ですね。人は元気なときには肉を食べたくなるんですよ。気分が高揚するでしょ」

――たしかに。今回は肉の中でも、最もポピュラーな人気を誇るハンバーグです。
「ハンバーグは洋食ですから。そして洋食は日本料理といってもいい存在ですし、家庭でもよく作られてみなさんに馴染みが深いですよね。大人も子供も楽しめますし」

――そう、家で作れるのに外食としても人気ですよね。
「やっぱり、外で食べたほうが圧倒的にジューシーなんですよ」

――今回デニーズさんは“ぼくらのハンバーグデイズ”ということで、全7種類のハンバーグがラインナップされています。
「ビーフ100%、ビーフ&ポーク、ポーク100%とハンバーグ自体の種類も豊富ですね」

――森脇さんはお好みはありますか?
「私は全部好きだけれど、豚肉が入ったほうがふわっと柔らかくはなりますよね」

■スタートはビーフ100%を三皿

――まず最初は王道、「プレミアムビーフ100%ハンバーグ デミグラスソース」です。

 

「うん、ソースをつけなくても肉に甘味があって美味しいですね。デミグラスもいいです。しかも220グラムあって980円でしょう。これは優秀な一品ですよ」

いま人気の動画

     

人気記事ランキング