青木裕子&小澤征悦が『ディズニーネイチャー』を語る

2016.3.15 12:29配信
『ディズニーネイチャー』のナレーションを務めた青木裕子、小澤征悦

優れたネイチャードキュメンタリーを数多く手がけているディズニーの最新ドキュメンタリーが明日16日(水)から連続リリースされる前に、『ディズニーネイチャー/サルの王国とその掟』の日本語ナレーションを担当したフリーアナウンサーの青木裕子と、『ディズニーネイチャー/クマの親子の物語』のナレーションを担当した俳優の小澤征悦のコメントが公開になった。

その他の画像

青木がナレーションを担当した『…サルの王国とその掟』は、複雑な階級制度で暮らすマカクザルの親子の生態と絆に迫った作品で、青木は「圧倒的な映像の美しさや登場するサルたちの姿に引き込まれ、楽しみながら読むことができました。息子に絵本を読むようにナレーションを読んでみようと心がけたので、アナウンサー時代のナレーションとはまた違うかんじになったと思います」とコメント。作品に描かれる親子愛に涙したそうで「母は強し! 是非、みなさんにもこの愛を感じていただきたいです!」と呼びかけている。

小澤がナレーションを務めた『…クマの親子の物語』は、2年に渡って撮影された作品で、厳しい自然環境下で無償の愛を子にそそぐ母クマの姿が胸をうつ。「母熊と小熊の掛け合いなどは声色を変え、ユーモアを加える事で、少しでも観ている人たちに情景が伝わるよう、頑張った」という小澤は「自然や我々以外の動物達を知ると言う事は、我々自身を知ると言う事だと、自分は思っています」と語り、「『ディズニーネイチャー』を観て、自分の知らなかった世界を知る事によって、観てくれた方の世界が広がることを、願っています」とコメントを寄せている。

本シリーズは、ふたりの他にも宮崎あおい、谷原章介、木村多江ら豪華キャストがナレーションを担当。オリジナル版もメリル・ストリープや、サミュエル・L・ジャクソンらがナレーションを務めており、雄大な世界とそこで懸命に生きる動物たちのドラマを、長い時間をかけて撮影された貴重な映像と、豪華俳優陣の声で楽しむことができる。

『ディズニーネイチャー/クマの親子の物語』
『ディズニーネイチャー/サルの王国とその掟』
『ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密』
3月16日(水) ブルーレイ+DVDセット発売
『ディズニーネイチャー/チンパンジー 愛すべき大家族』
『ディズニーネイチャー/サバンナを生きる百獣の王』
『ディズニーネイチャー/花粉がつなぐ地球のいのち』
4月20日(水) ブルーレイ+DVDセット発売
各3800円+税
3月16日(水) 全作品一斉デジタル配信開始

いま人気の動画

     

人気記事ランキング