Dream Ami、「いきなり夢がかなってしまった」

2016.3.15 14:27配信
主題歌『トライ・エヴリシング』を歌うDream Ami

ディズニー・アニメーション・スタジオ最新作『ズートピア』の公開PRイベントが3月15日に都内で行われ、主題歌『トライ・エヴリシング』の日本語バージョンを歌うDream Amiが出席。夢の実現がテーマの本作にちなみ、「まさか、自分の人生で、ディズニーの主題歌を歌えることになるなんて、夢にも思っていなかった。いきなり夢がかなってしまった。周りのメンバーにはディズニー好きな子もいるので、うらやましがられた」と声を弾ませた。

その他の写真

さまざまな動物たちが暮らす理想のハイテク都市“ズートピア”を舞台に、一人前の警官になることを夢見るウサギのジュディと、キツネの詐欺師ニックがタッグを組み、肉食動物の連続失踪事件を捜査。その裏に隠された陰謀を暴く物語で、『塔の上のラプンツェル』のバイロン・ハワード、『シュガー・ラッシュ』のリッチ・ムーアが共同監督を務める。

主題歌『トライ・エヴリシング』は主人公・ジュディが、希望に胸をふくらませ、ズートピアを目指すシーンに使用されており、「私も大阪から、夢を実現させるために、新幹線に乗って東京に来たので、共感できた」としみじみ。ブレイク前の苦労を振り返り、「思い描くアーティスト像はあっても、現実の壁にぶつかって、やめたほうがいいのかもと思ったことも。解散の危機もあったが、自分たちでストリートライブをしたり、そのときできる最善を考えていた。夢をあきらめないで良かった」と本作のメッセージに自身を重ね合わせた。

本作については「夢を追いかける人の背中を押す映画」とアピール。自身の夢は「グループとして、いつかドームツアーをしたい」と話した。

『ズートピア』
4月23日(土) 全国ロードショー

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング