「仕事で疲れて夕食つくりをサボリたい」「家事に追われていて夕食づくりのエネルギーがない」など、夕食づくりに対して悩みを抱えているママはいらっしゃいませんか?

夕食づくりは体力や時間との戦い。とくに毎日忙しくしているママであれば、夕食づくりは大きな手間といっても過言ではありません。

そこで、今回は「〇〇するだけ」の超簡単な手抜き夕食アイデアをご紹介します!今日の夕食に、さっそくテーブルに並べてみては?

焼いて・温めて乗せるだけ!「簡単ロコモコ」

大人も子供もみんな大好きロコモコ。一般的なロコモコの場合は、挽肉からハンバーグを作ったり、ロコモコのソースを作ったりしますよね。さらに、いろいろなスパイスで味を調える必要もあり、手抜きとは縁遠い料理であるのが事実です。

しかし、実は手抜きで超簡単にロコモコを作ることができます!

「簡単ロコモコ」ので必要な具材は、ごはん・目玉焼き・ミートボールのみ。あたたかいご飯に目玉焼きと市販のミートボールを乗せるだけであっと今にロコモコが完成です。

「これだけじゃちょっと栄養バランスが…」と気になる場合は、冷蔵庫にあるレタスやトマトなどを添えれば問題ありません。

冷蔵庫にあるものを煮込むだけ!「煮込みうどん」

超手抜きでありながら、ボリューム満点&栄養が摂れる一品になるのが「煮込みうどん」です。

冷凍うどんや乾麺うどんなど、お家にあるうどんを鍋で茹でて、あとは冷蔵庫に余っている食材をぽんぽん投入して煮込むだけ!

しかも味付けはめんつゆだけで十分!食材の旨味が溶け出して、意外にも料理店で出されるような奥深い味わいになります。

野菜や肉類、豆腐など、冷蔵庫に眠っている食材はどんどん入れて、ボリュームアップさせれば、食べ盛りの子供も大満足でしょう。

包んで焼くだけ!「鮭のホイル焼き」

食材を選べば、包丁もまな板もフライパンもいらず。そのうえ、細かい味付けも不要という超お手軽に一品を作れるのが「鮭のホイル焼き」です。

工程はわずか2ステップ。

「アルミホイルで鮭とバターを包む」「トースターでチン」たったこれだけです。もちろん、お好みで好きな野菜やキノコ類を入れても美味しく仕上がります。「キャベツ」「もやし」「ミニトマト」「エリンギ」など、手でちぎったり、そのままアツミホイルで包める食材をチョイスすれば、包丁もまな板も出さずに一品を作ることができます。

味付けはバターだけでも十分美味しく食べられますが、醤油を垂らしたり、塩コショウを振りかけて食べたりしても美味しいですよ。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます