放送開始50周年を記念して、ウルトラマンが浮世絵に

2016.3.16 10:00配信
浮世絵木版画ウルトラマンシリーズ『怪獣殿下』 浮世絵木版画ウルトラマンシリーズ『怪獣殿下』

ウルトラマン放送開始50周年を記念して、3月19日(土)より「浮世絵木版画ウルトラマンシリーズ」が枚数限定で発売されることが決定した。

「浮世絵木版画ウルトラマンシリーズ」は、今年放送開始50周年を迎えた日本を代表する特撮ヒーロー「ウルトラマン」と、日本を代表する伝統工芸である浮世絵とのコラボ作品。和紙は人間国宝9代岩野市兵衛氏による越前生漉奉書和紙を使用。江戸時代よりおよそ400年以上にわたり、その技術を継承してきた一流の職人達の手によって制作された。

今回は、『ウルトラマン』のエピソードのひとつ、大阪城を背景にウルトラマンと古代怪獣ゴモラが戦う『怪獣殿下』と、バルタン星人、ケムール人、メトロン星人、エレキング、ピグモンなどウルトラシリーズの人気怪獣を描いた『怪獣百鬼夜行』の2作品が各200枚限定で販売される。今後浮世絵木版画は『ドラゴンボール』、『初音ミク』などの販売が予定されている。

浮世絵木版画ウルトラマンシリーズは特設サイトにて販売。受付は3月19日(土)午前10時から5月31日(火)午後11時59分まで。

■浮世絵木版画ウルトラマンシリーズ 怪獣殿下
販売価格:48,600円(税込)
販売数:初版200枚限定

■浮世絵木版画ウルトラマンシリーズ 怪獣百鬼夜行
販売価格:48,600円(税込)
販売数:初版200枚限定

いま人気の動画

     

人気記事ランキング