今年もやってきました「激辛グルメ祭り2019」!! 激辛ファン待望のグルメ祭りは、開催期間が過去最長の38日間! そして、出店店舗も過去最多! 同イベントでしか食べられない特別メニューも盛りだくさん!

激辛だけど美味しい料理を、グルメイベント好きライター・牡丹餅 あんこがレポートします!

毎年恒例!激辛グルメの祭典「激辛グルメ祭り2019」スタート!!

今年もまたまたやってきました「激辛グルメ祭り2019」。ウレぴあで“激辛”と“お化け屋敷”の担当と化している牡丹餅です。

一昨年と昨年も、「【激辛】辛すぎる…でも箸が止まらない…! 「激辛グルメ祭り」で絶品“ウマカラ肉料理”に挑戦してきた【実食】」と、「「激辛グルメ祭り」が今年も“辛すぎ&ウマすぎ”でヤバい…! 汁なし担々麺&カレーほかおすすめメニュー実食レポート」と、実食レポート。

毎回言いますが、激辛はそんなに得意でもないんですけど、なぜか毎年気になっちゃう感じ。

辛いし痛い・・・でもまた食べたい。

臭いけどまた嗅ぎたくなるのとちょっと似てるかも。←は?

ヨーグルトドリンクを飲んで、いざ出陣!

今回は、初出店や限定メニューのお店を中心にご紹介します。

激辛のプロ?と一緒に激辛を実食!!

今までのレポートは午前中もしくは昼過ぎのレポートでしたが、今回は夕方。

いつもはひとりで取材するのですが、今回は激辛好き2名も同行。

今回の激辛好きは、激辛のプロ“アフリカ人”と、激辛スナック好きのAさん。

アフリカンは、セネガル出身で自家製の激辛ペーストを作るプロ。Aさんは私より辛い物が好きなレベル。

いつもひとりで食べきれないので、紹介する料理の品数は少なめなのですが、アフリカンの食欲に期待し、多めに実食します。

まずはピリ辛レベル!!

今回初出店となる「チャオエムカフェ」は、花小金井に店舗を持つベトナム料理店です。

提供メニューの全てが辛さ調整可能なので、頼めばピリ辛程度に抑えてもらえます。

【ブンボーフエ】(中辛/1,000円)

ブンは、フォーとスープは似ていますが、麺が全く違います。

チャオエムカフェのブンは、麺がプリプリして美味しい!! スープが熱いけど、レモンやパクチーも爽やかで夏にピッタリな料理。

熱いものは食べたくないなという人は、冷やし中華のようなサラダ麺風の「ブンキムチ」(1,000円)がオススメ。

アフリカン:これ美味しい、気に入った。

Aさん:ベトナム麺嫌いじゃなかったっけ?

アフリカン:いや、これは美味しい。肉も牛バラ肉でいいよ。

あんこ:あ、そうか、豚食べちゃいけないんだっけ?

アフリカン:そー。なるべく。

あんこ:辛い?

Aさん:いや、ピリ辛程度かな。

アフリカン:全然辛くない。美味しい。

あんこ:では、次はもうちょい辛いものを食べてもらいますよ。

「うまい肉」更新情報が受け取れます