テックウインド、ウエスタンデジタル製の8TB HDD、ヘリウム封入技術を採用

2016.3.16 17:15配信
WD80EFZX

テックウインドは、米ウエスタンデジタル製のNAS向けHDD「WD Redシリーズ」の8TBモデル「WD80EFZX」を3月17日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は3万9800円前後の見込み。

米HGSTのヘリウム封入技術「HelioSeal」技術を採用することで、ドライブ内部回転時の空気抵抗を抑えて7枚プラッタの内蔵を可能にし、パフォーマンスの向上、電力消費の最適化、8TBの大容量化を実現した。

小規模NASに最適化したファームウェア「NASware 3.0」を搭載しており、シームレスな統合や堅牢なデータ保護に対応するとともに、消費電力や性能の最適化によって、NASやRAID環境でのOSの最適なパフォーマンスを引き出せる。

このほか、標準的なデスクトップPC用のHDDと比較して、MTBF(平均故障間隔)が35%高い優れた信頼性を備えており、「NASware 3.0」の消費電力最適化によって、消費電力と二酸化炭素排出量を抑制できる。また、専門チームによる3年間の保証を受けられる。

続々更新♪ 注目の新着動画

     

人気記事ランキング