柳沢慎吾、石立鉄男さんとの思い出語る 「お前はどこのわかめじゃ?」を“再現”

2016.3.16 21:3配信
「お前はどこのわかめじゃ?」のせりふを再現した柳沢慎吾

 エースコック「わかめラーメン」新TVCM発表会が16日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用されたタレントの柳沢慎吾が登場した。

 32年前に放送されていた「わ~かめスキスキピチピチ~♪」の歌や「お前はどこのわかめじゃ?」のせりふで人気となった石立鉄男さんのCMを、このたび柳沢出演でリバイバル。

 生前の石立さんと仕事で交流があったという柳沢は、今回の起用に「信じられなかった。うそでしょ?って思った」と驚き。当時のCMについては「強烈なインパクトがあった」と言い、撮影に当たっては「そりゃ、プレッシャーがありましたよ。あの大先輩の石立さんの後ですから」と苦笑い。それでも、完成作を見て「最高ですよ。なんてかわいいんでしょう、自分!」と自画自賛し、笑いを誘った。

 また、柳沢は石立さんとドラマで共演した際のエピソードも披露。「石立さんは、NGを出せば出すほどテンションが上がっていく。普通は落ち込むのに…。それがまたすごい芝居なので、あの気迫でこっちは(自分のせりふが)全部飛んじゃう。貫禄もあるし、すげ~なと思って…」としみじみ。

 また、現場で一度、「お前はどこのわかめじゃ?」の“再現”を石立さんに求めたこともあったという柳沢は、「その時の石立さんはアフロヘアー。『できるわけねーだろ!』って(歩いて)行っちゃいました」と、強面の石立さんの物まねをしながら、懐かしそうに振り返った。

 一方、そんな石立さんの物まねをテレビ番組で披露してきた柳沢。かつて、バラエティー番組で石立さんの物まねをやった、まさに次の日、あるスタジオで石立さんに遭遇したことを告白。エレベーターに乗っていた石立さんは、柳沢を見つけるなり、「おい、お前!昨日の番組で俺の…」と声を掛けてきたというが、そこでエレベーターの扉は閉まったという。

 「下がっていくエレベーターの中から石立さんの声だけ聞こえてきました。後からスタッフさんに聞くと『結構、本人喜んでましたよ』って…」と笑って振り返る柳沢は、当時の子どもたちに大人気だったCMとあり、今回も「また幼稚園や小学校の子たちにはやるかもしれないね!」と期待を寄せていた。

 この日、柳沢は報道陣も巻き込みつつ、「ひとり警視庁24時」「ひとり甲子園」などの“名人芸”を次々に披露。「わかめラーメン食べていい夢見ろよ! また会う日まであばよ!」と最後まで上機嫌だった。

 新CM「復活篇」は3月21日からオンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング