「恋は盲目」で、恋をしていると、好きな人がどんな男なのかしっかり見きわめられません。

実は恋人に向かない「だめんず」どころか、ヤバい男だったら……大問題ですよね。

そんなことにならないように、今回は「ヤバい男を見分ける7つのポイント」についてご紹介します。

ヤバい男を見分ける7つのポイント!

1.キレたことを自慢しないか

「キレちゃったよ~」とうれしそうに自慢するタイプはろくでもない男の可能性が高いです。

“キレる”なんて「私は自分で自分をコントロールできない人間です」と宣言しているようなもの。そして、たいしたことのない理由でキレることを自慢するものではありません。

「俺って怖いんだよ」と暗に言っており、カッコいいと思っているのです。警戒したほうがいいでしょう。

2.後輩に対する態度

お店やレストランの店員さんへの態度が「結婚後のあなたへの態度」とよく言われていますが、これは本当です。

店員さんへの態度は一瞬ですが、もっとよく分かる対象があります。それは男性が後輩に対して取る態度です。

後輩に偉そうにしている男性や、後輩に全部やらせる男性、後輩をバカにしてイジる男性……それはそのまま結婚後のあなたへの態度です。

後輩を「あいつバカでさ」と言う男性は、恋人や妻もバカ呼ばわりします。

3.上司や先輩に対する態度

上司にはひたすら媚びて機嫌を取り、いいところを見せようとわざと後輩を叱る。上司の前ではてきぱき働き、いないと携帯を触っていたり、さっさと帰るなど、全く違う行動を取る。そんな違和感があるなら警戒が必要です。

「自分だけよければいい」という、嫌な人間性の場合があります。

4.エッチを断ったときの態度

エッチを断ったときはどうでしょうか。

・怒る……感情をすぐに態度に出してしまう、人間性が幼稚な場合と、性欲が強いため怒る場合があります。

・冷たくなる……「身体しか価値がない」と思っている部分があります。

・テンションが下がる。残念がる、「じゃ次ね」と念を押す……許容範囲内。普通でしょう。

・その後、連絡が疎遠になる……「そんなに価値がない」と思っており、自分の願望がかなわないので疎遠=お仕置きと思っています。

・「いいよ」と笑顔で普通に対応……出来た男性です。なかなかそのような男性はいません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます