福士蒼汰、高田純次のてきとうぶりに苦笑 でも「目が魅力的…」

2016.3.17 22:41配信
三ツ矢サイダーのCMに出演する福士蒼汰

 アサヒ飲料の「三ツ矢サイダー2016年ブランド戦略発表会」が17日、東京都内で行われ、新CMに出演する福士蒼汰、芳根京子、高田純次が出席した。

 新CM「三ツ矢澄みきるサイダー 登場編」には昨年から引き続き出演する福士と新たに芳根が兄妹役で出演し、「三ツ矢サイダー 品質編/走る兄編」には高田も加わって親子3人で“日本の家族”を演じる。

 高田は登場早々に「兄貴役かと思ったらお父さん役だったんですね。よかった、おじいちゃんと言われなくて」と笑い飛ばし、福士の印象を「ピュアで力強いし、これからの時代は彼らが背負っていくんだと思う。僕もイケメンだけど、世の中に僕よりイケメンがいることに驚きました」と語った。

 高田のてきとうなコメントに苦笑いした福士は「普段テレビでよく拝見させていただくのですが、面白いことを言われていて笑ってしまう」と言いながらも「今回のCMではお父さん(高田)の目がすごく印象的で魅力的だと思いました」と振り返り、芳根も「何を見ても温かい目で見守ってくれるお父さんという感じがしました」と高田の役者ぶりを絶賛した。

 日本人でよかったと思ったことを問われると、まず芳根が「季節を感じられるところが素敵。夏は暑くて冬は寒いけど、四季折々の美しい景色を楽しめるところが大好き」と語り、続く高田が「日本には四季があるというのが素晴らしいですよね」と自信満々に答えると司会者から「それは芳根さんが言いましたよ」とつっこまれ会場の笑いを誘った。

 また、福士は「昨年はお休みをいただいて海外に一人旅に行ってきました。いろいろな人に出会ったり大自然の中での空気とか、挑戦することは大事だと思いました」と充実した旅を明かし、「海外に留学した友達がいるけど、帰ってくると変わる。国外に出ると変わるもの、得るものがあるのだと思います」としみじみ振り返っていた。

 新CMは3月22日から全国で順次オンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング