ディーン・フジオカ、日本のTVCMに初出演 かつお節の旨味に「んん~!」

2016.3.18 13:35配信
CMに出演したディーン・フジオカ

 俳優のディーン・フジオカが出演する「マルトモ・プレ節(R)25ミクロンソフトけずり」の新TVCM「出会い」篇と「ハマる」篇が19日から関東・宮城・愛媛で放映される。香港、台湾で活躍後、NHK連続テレビ小説「あさが来た」の五代友厚役でブレークしたディーンだが、日本のTVCMに出演するのはこれが初となる。

 「マルトモ・プレ節(R)25ミクロンソフトけずり」は、枕崎産のプレミアムな枯節を使用した、薄さ約25ミクロンのやわらかな食感が特徴のプレミアムなかつお節。

 関係者によると「昨年末から世の中の話題を集め、今後も俳優として大きく“進化”していくディーン・フジオカさんの姿が、これからかつお節としての“進化”を進めていくマルトモ株式会社と重なる」ことから今回の起用につながったという。

 新CMでは、ディーンが白いご飯にかかった「ソフトけずり」を味わい感+動するシーンをストレートに描写。「ソフトけずり」の旨味を存分に味わうためには、醤油を使わずシンプルに「ソフトけずり」と「白いご飯」だけで十分であることを伝える。

 そのおいしさを「ふわっとしてじゅわーっとしてるんですよ」「んん~!」といった言葉と表情で表現するディーン。その絶妙な表情を余すところなく撮影するべく、用意されたカメラは全8台。メーンカメラはもちろんのこと、サブカメラでもディーンの見せる“最も良い瞬間”を切り取った。

 また、撮影当日には社長自らが社員みんなからメッセージカードを集め、ディーンに「ありがとうございました」というメッセージブックをプレゼントするというサプライズも。ディーンは、じっくりとそのメッセージブックに目を通し、マルトモ社員の思いを十分に理解してから撮影に挑んだ。長時間にわたる撮影となっても、嫌な顔ひとつせず、スタッフにも、細やかな気使いを見せるディーンの姿に全員が心打たれた様子だった。

https://youtu.be/PaJqqaMqf0o

いま人気の動画

     

人気記事ランキング