4月23日に開館される「スヌーピーミュージアム」のオープン記念展の詳細が決定。「ピーナッツ」原画60点が展示されるほか、谷川俊太郎、吉本ばなな、前田敦子ら「ピーナッツ」好き著名人による特別展示が開催されます。

スヌーピーミュージアム「ピーナッツ」原画(1985年2月14日) © Peanuts

チャールズ M. シュルツ美術館による世界初のオフィシャルサテライト「スヌーピーミュージアム」が、東京・六本木に2016年4月23日からオープンします。

開館を記念した特別展「愛しのピーナッツ。」が同日から実施されることになっており、その詳細が発表されました。

原作者・シュルツの夫人ジーン・シュルツが愛する世界初公開を含むピーナッツの原画60点が展示されるほか、シュルツがバレンタインデーに夫人へ贈ったカラー原画、夫婦の掛け合いからうまれた「私のバブーちゃん」の原画など、貴重な原画の数々が公開され、長年連れ添った夫人が知る制作秘話も明かされるそうです。

スヌーピーミュージアム「ピーナッツ」原画)1977年2月5日) © Peanuts

さらに、詩人・谷川俊太郎、作家・吉本ばなな、女優・前田敦子といった「ピーナッツ」を愛する日米の著名人12人が、それぞれの「ピーナッツ愛」を語る特別展示も実施されるそうで、一般からも「愛しのピーナッツ。」をテーマに写真を募集する企画が実施され、その一部を会場やウェブサイトで紹介するとのことです。

オープン記念展「愛しのピーナッツ。」は4月23日から9月25日まで開催される予定。会場ではグッズショップが展開されるほか、ゆったりと過ごせるカフェも併設されるそうですよ。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント