山本耕史「ここには来られないと思っていた」 「プリキュア」初日の客層に驚き

2016.3.19 16:43配信
ゲスト声優を務めた山本耕史

 『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務めた山本耕史、新妻聖子、レギュラー声優の高橋李依、堀江由衣が登壇した。 

 本作は、人気アニメ「プリキュア」の劇場版第20作。現在テレビで放映中の「魔法使いプリキュア!」のキュアミラクル&キュアマジカルも加えた総勢44人のプリキュアがスクリーンに大集結する。

 劇場版オリジナルキャラクターの魔女ソルシエールの声優を務めた新妻は、男性客で埋め尽くされた客席を見わたし「プリキュアファンの皆さんの熱狂ぶりに圧倒されて動揺しています」と笑わせながら、「これだけ愛されている作品に参加できたことが光栄です」と笑顔であいさつした。

 魔女の手下トラウーマの声を務めた山本も「今日は僕、ここに来たら男性1人だけかも…と思っていたけど、意外と“僕側”の人がいっぱいいてうれしい。自分の中でもファン層が広がった」と驚きを口にした。

 また、春にちなみ“挑戦したいこと”や“卒業したいこと”を尋ねられた登壇者たち。山本は「1人で映画館に行くこともあまりないけど、それこそプリキュアみたいなものに行ってみようかな…」と心境の変化を語り、さらに「今日、ここに来て先入観を持つことをやめようと思った。先入観で来られないと思っていたけど、これ…来られますね!?」と会場に呼び掛け、爆笑をさらった。

 また、女性声優陣に囲まれて収録を行ったという山本は「すぐ隣で技を出したり、変身したりするわけですよ。本当に皆さんが僕をいざなってくれた感じで…」とサポートに感謝を述べつつ、「この人たちに映画上で勝てるのかな?と思いましたが…やっぱり負けました」とユーモアたっぷりにコメント。「でも本当に楽しかった。力のある現場にいさせてもらったなと感じている」と充実の表情を見せた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング