■下関直送ふくにぎり

DSC_0082-1フグならではの歯ごたえとシャリがふんわり

薄造りにした旬のまふくをふんわりと握り、もみじおろしを添えて頂きます。淡白で上品な味わいは感動モノ!!

下関のふくを食べたことがない人はここでふくデビューしてみては?

■生牡蠣と門崎熟成肉ローストビーフ包み

DSC_0117

海のアミノ酸と大地のアミノ酸のマリアージュ。お肉はなんと肉フェスでも4冠を獲得した「格之進」の門崎熟成肉。

佐賀産の牡蠣と、門崎熟成肉がコラボしたメニューは滅多に食べることのできない逸品!!

その他に、生牡蠣の下になんとシャリではなくて、熟成肉を置いてしまう「肉寿司スタイル」もあり。

まとめ

いかがでしたか?

これから東京タワー周辺は桜が咲き、絶好のお花見会場になること間違いなし!!

春のお出かけは、美しい桜を愛でながら、うまい魚とお酒を楽しむのもおススメですよー♪

「魚フェス」

▼開催期間
《東の海》会場 2016年3月18日(金)〜4月1日(金)
《西の海》会場 2016年3月18日(金)〜4月3日(日)

▼営業時間
月〜木 11:00〜20:00
金 11:00〜22:00
土・祝前日 10:00〜22:00
日・祝 10:00〜20:00

※4/1(金)は、東の海会場は〜20:00
※桜の開花にあわせて延長営業(〜22:00)あり

▼会場
東京タワー 1階特設会場
(東京都港区芝公園4丁目2-8)
※公共交通機関をご利用ください

▼アクセス
日比谷線 神谷町より徒歩5分

▼料金:入場料無料、飲食代別途
(食券・電子マネー利用可能)
※食券は 1 枚 700 円(税込)
※飲食物の持ち込みは禁止させていただきます

▼主催
魚フェス実行委員会

▼企画制作
AATJ株式会社/株式会社アートフルデイズ

FacebookTwitterも更新中

 フリーライター(たまにイラストレーター)として、雑誌やWebで執筆。現在はグルメ・旅の撮影や執筆、取材を中心にお仕事をしています。元飲食店オーナーだったこともあり、調理経験を生かして料理レシピやフードコーディネートも行っています。ブログ:『牡丹餅 あんこのpoco a poco』