映画『ムサン日記』の白い犬“ペック”の動画が公開!

2012.4.25 18:38配信
映画『ムサン日記』

プサン国際映画祭ニューカレント賞(グランプリ)、ロッテルダム国際映画祭国際映画批評家連盟(FIPRESCI)賞など数々の賞を受賞した映画『ムサン日記~白い犬』が5月12日(土)から公開されるのを前に、本編で登場する白い犬ペックの映像が届いた。

白い犬ペックの映像

映画『ムサン日記~白い犬』は、『ポエトリー アグネスの詩』のイ・チャンドン監督の助監督を経て、本作で長編デビューをしたパク・ジョンボム監督による最新作。北朝鮮の国境の街ムサンから幸せを求めて韓国にやってきた孤独な青年スンチョルと、捨てられていた白い犬ペックとの心の交流を綴る。

今回公開された映像では、唯一の心のよりどころであるペックを愛おしそうに抱き上げるスンチョルの姿が映し出されている。物語の重要な存在でもあるペックに抜擢されたのは俳優犬ではなく、韓国原産のチンド犬と北朝鮮原産のプンサン犬の雑種である素人犬。パク監督はペックとの出会いについて、「市場で沢山の犬がこちらに向かって吠えている中、一匹だけ大人しくこちらを見つめていた犬がいて、それがペックだった。演技経験はないけれど、忠誠心を感じてこの子だと思った」とコメント。撮影までの数ヶ月間をペックと共に過ごし、エサやトイレの世話を全部自分でしたことで、信頼関係を築いていったという。

また、本作の公式ホームページ上にはペックのプロフィールが掲載された特設ページも開設されており、数々の愛らしい写真が公開されている。犬好きはもちろん映画ファンも、ペックの愛くるしい姿をチェックしてみてはいかがだろうか。

『ムサン日記~白い犬』
5月12日(土)シアター・イメージフォーラム他全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング