彼を“ダメンズ”から卒業させる育成テクニック2パターン

2016.3.23 6:30

「ダメンズ」だと分かっていても、なぜかそんな男性を好きになってしまう……そんな女性のために、今回は、“ダメンズから卒業させる育成テクニック”をご紹介します。

どうしてもダメンズを好きになってしまう女性って周囲にいませんか?

だめだだめだとわかっているのに、どうしてもダメンズを好きになってしまう女性……。これはサガ? それとも性癖? (笑)

先日聞かれたのです。「ダメンズをイケてるメンズにそだてる方法ってあるのかな? 」と。

筆者の即答は「ないでしょ」でした。しかし、家に帰って考えてみたのです。本当にないのかなと。そして、筆者の周囲にいるダメンズたち(笑)に直接この質問を投げかけてみました。ダメンズ分析から、育てる方法まで徹底的に検証します!!

ダメンズは自分でダメンズだと気がついていない

「まず、自分がダメンズだと理解しているダメンズはいないよね。自覚してるとしたら彼女にたいしてのあつかい。わるいなぁとは思うんだけど、でもそんな俺が好きなんじゃんって思うし、結局は自分大事が勝つよね(笑)」(大手広告代理店勤務 33歳 )

これぞ、まさにダメンズ的な発言ですよね!! でもね、これがダメンズたち大半の本心だと思うんですよ。自分のことをダメンズだと全くわかっていない人もいれば、最終的には自分の欲を優先してしまうという、結局ダメンズだったという人もいたり。

うーん……。自覚症状のない人を育てるのは難しいのではないでしょうか?

ダメンズのタイプはさまざま

ダメンズはタイプに分かれると思います。まずは、一番わかりやすいのがお金と女性関係。この二つはわかりやすいダメンズですよね。

何度言っても浮気をしてしまう人や、お金にだらしない人。最低男になってくれればいいのに、ダメンズってなんかかわいげがあるんですよ。だから、浮気もゆるしちゃうし、お金もなんとかしたくなっちゃうんです。

そして、この二つ以外にも隠れダメンズとして、自分で決められない、なんでも人の意見にながされる、仕事をしない、身のまわりのことができない、常識を知らない。などなど。あげたらきりがないですがいっぱいあります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント